CODER
TOP 財団概要 研究委託 発達検査 紀要「発達研究」 学術研究助成
事業について
NEWS
LETTER

発達検査スケール販売
「発達研究」
バックナンバー
財団について
アクセス・地図
役員
LINK
<発達検査事業>
人間の発達過程に関する研究で得られた実証的成果に基づいて開発した下記検査スケールを販売。
 1.乳幼児発達スケール(KIDS)(こちら)
1989年、全国38都道府県の乳幼児約6,000名によって標準化された新しい検査です。
乳幼児の自然な行動全般から発達を捉えることができ、場所・時間の制限を受けずにどこでも短時間で診断できます。
領域別評価の示されない他の知能検査等の補助検査としても活用することができます。
 2.随意運動発達検査(こちら)
運動パターンを幼児に模倣させる手続きにより、随意運動の発達特徴を診断することができます。
高次運動機能の発達に視点をおいた一種の神経心理学的検査です。
言語障害児、発達障害児の神経心理学的診断に携わる専門家向きの検査ですが、健常児の発達についての理解を深める上でも役立ちます。

発達検査価格表


HOME


    Copyright (C) 2001-2004 CODER (CENTER OF DEVELOPMENTAL EDUCATION AND RESEARCH) All Rights Reserved