CODER
TOP 財団概要 研究委託 発達検査 紀要「発達研究」 学術研究助成
事業について
NEWS
LETTER
CODER NEWS LETTER(バックナンバー)
編集・発行 公益財団法人 発達科学研究教育センター
〒102-0076
東京都千代田区五番町3番地1
五番町グランドビル7F
TEL. 03(3262)9976
FAX. 03(3221)7169

■ 1986.12(創刊号)
タイトル 内容 著者
展望 知能検査得点への家庭環境の影響 東京大学名誉教授
白百合女子大学教授  東 洋
研究エッセイ 認知心理学における発達観の変化
ロバート・シーグラーの「認知発達の3つのアスペクト」を読み直す
東京大学教育学研究科
鈴木宏昭
書評 最近の父親論ブーム お茶の水女子大学教授
藤永 保
■ 1987.3(2)
タイトル 内容 著者
展望 ことばと認知の発達 京都大学名誉教授
甲南女子大学教授
梅本堯夫
研究エッセイ 男性役割と女性役割とを問い直す お茶の水女子大学人間文化研究科
人間発達学専攻  石田英子
書評 情報技術と人間のかかわりを考える 大阪大学人間科学部
教育技術学助教授  菅井勝雄
■ 1987.6(3)
タイトル 内容 著者
展望 学習スタイルについて 上越教育大学長  辰野千寿
研究エッセイ 空間課題における幼児のエラーパタンはすべて「自己中心的」なのか 東京大学教育学研究科
鈴木 忠
書評 事例追跡研究の価値と難しさ
「人間発達と初期環境」を読んで
東京女子大学文理学部教授
柏木恵子
■ 1987.9(4)
タイトル 内容 著者
展望 ネズミの実験からみた大麻(マリファナ) 九州大学薬学部教授
植木昭和
研究エッセイ 初期の読みにおけるメタ認知の役割を問う 淑徳大学講師  柴崎正行
書評 判断の役割を重視した道徳性の理論 日本女子大学家政学部教授
宮本美沙子
■ 1987.12(5)
タイトル 内容 著者
展望 高齢者の研究をめぐって 東京都立大学教授
詫摩武俊
研究エッセイ 「似ていること」と概念
−概念研究におけるボトムアップ志向−
東京大学教育学研究科
村山 功
書評 発達心理学者の教育実践
−古澤頼雄編「見えないアルバム」から−
白百合女子大学文学部教授
繁多 進
■ 1988.3(6)
タイトル 内容 著者
展望 「ゲームの心理学」への構想 お茶の水女子大学教授
藤永 保
研究エッセイ 女子大学生の将来展望
−学生の職業計画調査より−
東京女子大学文理学部心理学科
若松素子
書評 分子進化の中立説 福島大学教育学部助教授
氏家達夫
■ 1988.6(7)
タイトル 内容 著者
展望 「きょうだい」の研究 横浜国立大学教育学部教授
依田 明
研究エッセイ 「理論」は教えられるか
−教授・学習を分析する視点−
東大大学院教育学研究科学校教育学専攻
福田 健
書評 −発達と臨床の間で− 獨協大学教養部教授
瀧本孝雄
■ 1988.9(8)
タイトル 内容 著者
展望 教育における精神的価値の問題について 東京女子大学教授
松川成夫
研究エッセイ 舌出し模倣のメカニズムについて考えたこと 京都大学教育学部研修員
池上貴美子
書評 まなざしの誕生
−赤ちゃん学革命−
聖心女子大学文学部助教授
川上清文
■ 1988.12(9)
タイトル 内容 著者
展望 ネズミの空間認知と痴呆モデルとしての応用 福岡大学薬学部助教授
藤原道弘
研究エッセイ 「ひと」と「ひと」とをつなぐもの
−乳児期初期の模倣研究から−
京都大学文学部文学研究科
高井弘弥
書評 −発達理論のパラダイム的変換を求めて− 東京外国語大学助教授
田島信元
■ 1989.3(10)
タイトル 内容 著者
展望 動機づけにおける情緒的研究について 筑波大学教授 高野清純
筑波大学心理学研究科 丹羽洋子
研究エッセイ こどもを「想像」することについて 島根女子短期大学講師
山下由紀恵
書評 私をつつむ母なるもの
イメージ画にみる日本文化の心理
聖心女子大学教授
高橋恵子
■ 1989.6(11)
タイトル 内容 著者
展望 脳とストレス 久留米大学医学部教授
田中正敏
研究エッセイ 子どもにとって実験場面とは何か? 神戸大学文化学研究科
吉村啓子
書評 教科理解の認知心理学 お茶の水女子大学家政学部助教授
無藤 隆
■ 1989.9(12)
タイトル 内容 著者
展望 2歳児の肖像 宮城教育大学教授
久保田正人
研究エッセイ 乳児期における情動
“人”と“物”の認識の形成過程を探る
京都大学文学部
高井直美
書評 「ヒューマン・エソロジー」 早稲田大学講師
青柳 肇
「私をつつむ母なるもの」への第10号の書評に応えて
文化とは?そして日本の心理学者のなすべき仕事とは?
愛知淑徳大学教授
山田洋子
■ 1989.12(13)
タイトル 内容 著者
展望 達成動機の概念をめぐって 日本女子大学教授
宮本美沙子
研究エッセイ 乳幼児期の手指の活動について
−大脳半球優位性を中心に−
中部女子短期大学非常勤講師
橘 廣
■ 1990.3(14)
タイトル 内容 著者
展望 新しいエリート教育の勧め 教育未来研究所・所長
中島章夫
研究エッセイ 痴呆老人に見る発達の可能性 浜松短期大学非常勤講師
岡村佳子
書評 「2歳児の幼稚園教育は是か非か」
ビアンカ・ザゾ著 大月書店 1989年
高知大学教育学部助教授
加藤義信
■ 1990.6(15)
タイトル 内容 著者
展望 生物の適応と人間の適応 日本大学文理学部教授
大山 正
研究エッセイ 自由な記憶場面における方略的活動の検討 京都橘女子大学専任講師
高橋雅延
書評 「教科の認知心理学」
鈴木宏昭、鈴木高士、村山功、杉本卓 著 1989 新曜社
白百合女子大学文学部専任講師
宮下孝広
■ 1990.9(16)
タイトル 内容 著者
展望 胎児・新生児の行動研究が教えるもの 国立小児病院長・東京大学名誉教授
小林 登
研究エッセイ 乳児期後期のmanual preferenceの発達的様相 京都大学教育学部研修員
小嶋玲子
書評 「子育ての伝統を訪ねて」
国際基督教大学教養学部
国際基督教大学教養学部
社会科学科特任教授
源 了圓
■ 1990.12(17)
タイトル 内容 著者
展望 「アタッチメント」の研究 白百合女子大学教授
繁多 進
研究エッセイ 物を使ったやりとり遊びとことば 島根大学法文学部助手
村瀬俊樹
書評 東洋の心理学 埼玉大学教育学部助教授
清水弘司
「アクティブ・マインド」 東横学園女子短期大学講師
川村久美子
■ 1991.3(18)
タイトル 内容 著者
展望 比較認知科学への展望
ヒトとチンパンジーの認知機能の比較
京都大学霊長類研究所助教授
松沢哲郎
研究エッセイ 人見知りを越える意味 京都大学非常勤講師
仲谷伸子
書評 「子どもの個性」 北海道教育大学助教授
臼井 博
■ 1991.6(19)
タイトル 内容 著者
展望 発達心理学の課題 立命館大学文学部教授
守屋慶子
研究エッセイ テレビゲームと子どもたち 川村学園女子大学教育学部助教授
冷水啓子
書評 心の計算理論 愛知教育大学教育学部助手
高橋和弘
■ 1991.9(20)
タイトル 内容 著者
展望 ソフトな障害と発達臨床心理学 白百合女子大学教授
森永良子
研究エッセイ ヒトと大型類人猿の個体発達の比較 滋賀県立短期大学講師
竹下秀子
書評 「思想と人格」 白百合女子大学文学部教授
東 洋
「文化のなかの子ども」 お茶の水女子大学家政学部講師
柴坂寿子
■ 1991.12(21)
タイトル 内容 著者
展望 愛の実験発達心理学的研究
−祖母の愛にふれて−
同志社大学文学部教授
浜 治世
研究エッセイ 初期の読み過程についての検討 京都大学教育学研究科
石王敦子
外国語としての英語コミュニケーション教育における
発達科学研究の役割
東海大学講師
沢田敬人
書評 「乳児期の対人関係」 早稲田大学文学部教授
小嶋謙四郎
「乳幼児の人格形成と母子関係」 群馬大学教育学部教授
古澤頼雄
■ 1992.3(22)
タイトル 内容 著者
展望 乳幼児期から青年期までの環境移行をめぐる諸問題 明星大学教授
飯島婦佐子
研究エッセイ 子どもはなぜどんぐりが好きか? 京都教育大学教育学部助教授
冷水来生
書評 「子ども・学校・社会」 秋田大学助教授
新井眞人
■ 1992.6(23)
タイトル 内容 著者
展望 Self-Regulationの発達における対人関係的基礎 京都大学
斉藤久美子
研究エッセイ 発達と知識の一般性 日本学術振興会特別研究員
湯沢正通
書評 「子ども心と秋の空」 昭和音楽大学助教授
田代康子
■ 1992.9(24)
タイトル 内容 著者
展望 国際化時代の「発達課題」と発達研究 北陸学院短期大学
星野 命
研究エッセイ 所有という問題を愉しむ 奈良女子大学文学部
山本登志哉
書評 「チンパンジー・マインド心と認識の世界」 名古屋大学教育学部教授
小嶋秀夫
■ 1992.12(25)
タイトル 内容 著者
展望 数概念の発達と教授介入 宮崎大学教育学部教授
吉田 甫
研究エッセイ 統計的仮説検定再考 東京大学大学院
喜岡恵子
書評 大学の教科書を批評する−「教室でどう教えるか、どう学ぶか−認知心理学からの教育方法論」 お茶の水女子大学生活科学部助教授
無藤 隆
■ 1993.3(26)
タイトル 内容 著者
展望 「状況」から「教育」へ 東京大学教育学部教授
佐伯 胖
研究エッセイ 教室での学習をめぐって 白百合女子大学
宮下孝広
書評 「決死の世代と遺書」 白百合女子大学
東 洋
■ 1993.6(27)
タイトル 内容 著者
展望 「父親の発達心理学」の提案 白百合女子大学文学部教授
柏木恵子
研究エッセイ ひらがなの読みの獲得 江戸川大学講師
田中みどり
書評 幼児心理学への招待−子どもの世界づくり− 千葉大学教育学部助教授
仲 真紀子
■ 1993.9(28)
タイトル 内容 著者
展望 文化をめぐる現代発達心理学と社会生物学 大阪学院大学教養部教授
荘厳舜哉
研究エッセイ 不似合いなオカルト現象
−Facilitated CommunicationとAutism−
群馬県立女子大学文学部助教授
毛塚恵美子
書評 子どもが病むとき育つとき−心とからだと免疫の科学− お茶の水女子大学教育学部教授
内田伸子
■ 1993.12(29)
タイトル 内容 著者
展望 知能の生涯発達研究:流動性知能と作動記憶の関連性 慶應義塾大学教授
並木 博
研究エッセイ 乳幼児の対人行動学 湘北短期大学講師
菅原ますみ
書評 「21世紀の幼児教育」 柳城女子短期大学
西頭三雄児
■ 1994.3(30)
タイトル 内容 著者
展望 日中共同研究おぼえ書き 横浜国立大学教育学部教授
依田 明
研究エッセイ 離乳と分離:母子関係研究の新たな視角 武庫川女子大学家政学部助教授
根ヶ山光一
書評 「授業づくりの心理学」 東京大学大学院教育学研究科
山口陽弘
■ 1994.6(31)
タイトル 内容 著者
展望 教育評価と情報開示 国立教育研究所長
菱村幸彦
書評 「父親の発達心理学」 愛知淑徳大学文学部教授
やまだようこ
福島大学教育学部助教授
氏家達夫
■ 1994.9(32)
タイトル 内容 著者
展望 発達研究と科学性 白百合女子大学文学部教授
繁多 進
研究エッセイ “同じことばを話す”ということ 東京大学日本学術振興会特別研究員
針生悦子
書評 佐藤郁哉著「フィールドワーク」 お茶の水女子大学生活科学部教授
無藤 隆
■ 1995.4(33)
タイトル 内容 著者
展望 「保育の質」の向上と発達研究
−アタッチメント研究と集団保育−
静岡大学教育学部教授
金田利子
書評 Cross-cultural roots of minority child development 聖心女子大学文学部教授
高橋恵子
■ 1995.6(34)
タイトル 内容 著者
展望 文章理解研究 東京大学教授
大村彰道
研究エッセイ 人間行動遺伝学とのつきあい 慶應義塾大学文学部助教授
安藤寿康
書評 講座「幼児の生活と教育」について 白百合女子大学教授
東 洋
■ 1995.9(35)
タイトル 内容 著者
展望 出会いと関係の中の発達
−「メンター・プロジェクト」との関わりを通して考える−
北海道大学教育学部教授
若井邦夫
研究エッセイ 文化比較研究の現代的課題について 明治大学講師
勝浦クック範子
書評 発達環境学へのいざない 京都大学名誉教授
梅本堯夫
■ 1996.4(36)
タイトル 内容 著者
展望 これからの教育と自己制御学習 筑波大学名誉教授
辰野千寿

Copyright (C) 2001-2005 CODER (CENTER OF DEVELOPMENTAL EDUCATION AND RESEARCH) All Rights Reserved